ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

【コロナ対策】透明なカーテンで、間仕切り作成【手作りで安く、でもしっかりしたものを作りたい!】

感染防止のカーテンを手作りすると、いくらかかる?手間は?

こういうものを作りたい!!と描いたイラスト。先に言うと、イラストほどかっこよくはないけど、似ているものができました!

安心と笑顔の三線愛好会を続けていくために

はいたい(こんにちは)!!
宇部沖縄三線愛好会の、島袋りりあです。

 

2021年5月現在。日本ではまだまだ新型コロナウィルスとの戦いの真っ只中です。
この記事を書き始めたのは5月16日ですが、福岡県では5月7日から、そして14日には広島県、岡山県が緊急事態宣言区域となりました。
山口県の、さほど都会とは言い難い中規模都市に住んでいても、新型コロナの脅威を身近に感じないわけにはいかない状況となっています。

 

これまでやってきた新型コロナ対策

2020年9月より、予約システムを(以前の)愛好会サイト内に導入し、一度に室内に入ることができるのは3名まで、としました。

下記のリンク先です。
宇部沖縄三線愛好会予約ページ

 

また、手指の消毒用アルコールスプレーを玄関に設置しています。

隣の小さなスプレーは、香り付きのもの。

さらに、(小さいのですが)を開放し、サーキュレーターを常時回しています。

 

まだできることがあるはず…。そうだ、カーテンだ!

店舗のレジなどに必ず設置してある、透明な仕切り。
アクリル板からビニール素材まで様々なものがありますが、あの透明な仕切りを、私と愛好会会員さんたちの間に設置できないか、と考えました。

そこで、考えたのが、これです。冒頭のイラストを再掲。実際には、このカーテンを9枚、設置しました。

出費はなるべく抑えたいですが、枚数が多いため、どうなることやら。
考えていても仕方がないので、ちゃっちゃと始めますよ

 

【やってみた結果】7坪(23平米)の事務所、生徒さん6〜7名の規模なら、仕切り用カーテンは、12,000円程度で作れます!
※宇部沖縄三線愛好会は、楽器を使って、歌を歌いますので最大3名としています。

どこに設置するかを考え、材料を揃える。

室内の見取り図を描きます。

事務所を賃貸契約した2018年秋に、FloorPlanner(フロア・プランナー)というアプリで描いたものです。

余談ですが、上記のアプリは無料で使えて機能が豊富。壁の色や素材、家具の大きさ、色など、かなり自由にデザインできます。

パソコン画面で、このように中を歩くことができます。
外からのカメラだと大草原の小さな事務所になってしまい、ちょっとウフフ、となります。

では、このアプリで描いた間取り図を使って、カーテンの位置を決めていきたいと思います。

 

間取り図です。

FloorPlannerが作ってくれた画像から、不要な照明などを消しました。

周囲の、何メートルなどの表示も必要ないので消して、三線愛好会での座席の位置を書き込みます。

入室制限で、一度に3名まで。普段は、このような感じで教えています。

で、いろいろ考えたすえ、

こんな感じでどうだろうか、と。

カーテンのサイズは、ナフコ(北九州に本社を置く、大手ホームセンター)宇部店で試しに一枚だけ購入した、この商品を基準にしています。

枚数が増えているのは、あとで買い足したから。幅120センチ、高さ150センチです。

では、材料を揃えます!

 

吊り下げ透明カーテン9枚分、材料と購入場所、価格の一覧表

今回購入したもの

名称

数量

購入場所

価格(税込)

よーと(吊り金具、中サイズ20mm)

30個入り1パック

ナフコ

220円

菊支柱(90〜165cmに伸縮)

3本1パックを3つ

ナフコ

759円

編み糸(春夏毛糸、シルバー)

一巻き

ダイソー

110円

皮ポンチ(穴を開ける道具)

一つ

手芸店

1,320円

両面ハトメ(外径10mm/内径5mm)

12個入り1パックを4つ

手芸店

1,320円

両面ハトメ打ち具

一組

手芸店

264円

両面テープ

一個

ナフコ

305円

透明ビニールシート

9枚

ナフコなど

7,844円

計:12,142円

※スマホでご覧の方へ。この表は、右側へスクロールすると、全貌をご覧になることができます。

 

うーむ、思ったよりお金がかかってしまった…。
初めてのことなので、コスパのよいものがどれだかわからず、無駄の多い設計と買い出しになってしまったかもしれません。

 

もっと安くあげるなら、

  • ビニールシートにハトメを付けずに済ませる

    (この場合、紐で吊るす部分のビニールシートが裂けるのを防ぐための補強が必要かと思います。ハトメではなく、シート上部に細い棒を巻きつけて、天井の「よーと」から紐で吊るす構造にする、など)
  • 大きな透明ポリ袋などを使う

    (そもそもビニールシートにお金がかかります。ホームセンターには「網戸が入る大きなポリ袋」のような商品がたくさんあるので、安い代替品となりそうです。ただしペラッペラなので、風になびかないよう「おもり」が必要な気がします。)

 

上記のような工夫をすれば、もっと大人数の教室用に枚数を増やしても、出費はそこそこ抑えられるのではないでしょうか。

 

材料が揃ったので、次のページから、作業を始めますよ!

 

ページ: 1 2 3 4

こちらの記事もどうぞ

コメントは受け付けていません。