ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

小郡下郷まつり、わらんちゃと共演

小郡で活動している子どもたちのエイサー隊、地元のお祭りに出動!

小郡下郷お祭り
2019年8月3日、小郡の下郷まつりにて。

もう、写真が面白すぎますよね。

 

小郡下郷、もう一枚
面白いのでもう一枚(笑)。

 

地元密着型の、楽しくて、エモいお祭りでした!

この日、オゴオリザクラ祭りで知り合った おごりんバンドの林さんからのお誘いで、小郡の下郷という街のお祭りに参加させていただいたのでした。

 

わらんちゃエイサー隊

 

エイサー隊に取り囲まれる
白雪姫と7人の小人のよう(違)。

もともとは、やまぐちわらんちゃ★エイサー隊が例年出演しているこのお祭り。
私が来るなら別枠で音楽だけの時間を設けましょう、と特別に枠を作ってくださいました。
ありがたい!

 

そして、曲が最後の『涙そうそう』になったとき、わらんちゃエイサー隊のあんのさんと、ノリちゃんが飛び入りで踊ってくれたのが一番上の写真です。
もう、最高の仲間です。歌いながら、笑いと感動が同時に押し寄せました。

上の写真で見る通り、私の演奏の前におこなわれた わらんちゃの演舞も私の伴奏で踊っていただきました。
大好きなわらんちゃのみんなが私の歌で踊ってくれるなんて。感無量です。

 

お祭りそのものの良さにも触れないわけにいきません。
古くて伝統がありそうな、でも敷居の高さは感じない、とても情緒のある街並み。その真ん中の空き地でおこなわれた小さなお祭りです。
通りの真ん中で流しそうめんが子どもたちに振舞われます。子どもたちの歓声が響き渡ります。空き地に並ぶたこ焼きやフランクフルトなどのお祭り感溢れる屋台ももちろん地元の方の運営、その隣ではビール片手に出来上がったお父さんたち。
暗くなってくると提灯が空き地に灯り、お祭り気分を盛り上げます。

 

私も屋台をうろつき、お父さんたちと雑談し「あんたいい声だねえ、ほらギャラの代わり」とビールをパックでいただきました(嬉)。

 

楽しい仲間たちの絆と、人情溢れるお祭りを体感できた、貴重な夜でした。

 



エイサーと沖縄音楽で地域のお祭りを盛り上げませんか?
お問い合わせ、ご依頼はこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2020/1/3更新

こちらの記事もどうぞ

ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。

屋号 ウィッグリリア/宇部沖縄三線愛好会
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2-5-10 レントハウス神原22号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜、土曜、日曜、祝日
(沖縄三線愛好会は火曜夕方5時から)
代表者名 シマブクロ サチコ(シマブクロリリア)
島袋 幸子 (島袋りりあ)
E-mail info@zurazura.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です