ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

興産中央病院、コスモコンサート

患者さんやご家族のための、コンサート

興産中央病院レストランにて
2019年8月31日、宇部市の興産中央病院レストランにて。

 

レストランにピアノが寄贈されたため、開かれているコンサートです。

2018年の11月、見初校区で講演をさせていただいたときのこと。
終演後にお茶などいただきながら、講演を支えてくださった地域の方々と話す機会がありました。
そこで「興産中央病院の、イベントなどを担当しております」と自己紹介されたのが、明るい笑顔が素敵な、Uさん。

「興産中央病院と言えば、かなり前に地域の民生委員さんから勧められてボランティア演奏の申し込みをしたんです。あれ、どうなってますでしょう?」とお尋ねしたところ、「あれは、ありがたいことに人気があって、演奏したい方がたくさん登録されているんで時間がかかっています。でも、島袋さんのバンド、予定に入っていましたよ。まだ来年の話なので、職場で確認後、すぐに連絡を入れさせていただきますね。」と。おお〜、話が早い。

 

興産中央病院コスモコンサート
満席御礼です!!

担当のUさん、仕事が早くて的確であるのみならず、沖縄音楽が大好き!!なんだそうで、私たちの演奏を楽しみにしておられるご様子。
こちらも、とても嬉しくなります。

そんなUさんからその後マメに連絡をいただきました。演奏が2019年8月に予定されていること、ポスターを作るのである程度早い時期に曲目を決めて欲しいこと、などをお聞きし、こちらもなるべくご希望に沿うよう、メンバーと話し合って早め早めの調整に勤めました。

早め早めの調整には、Uさんのご期待に応えたいという思いと、もう一つ理由がありまして。
「ちょっちゅね〜(三線&ボーカル:島袋りりあ、ピッコロ&フルート:尾崎良江、ピアノ:小林晃子)」として演奏するのがとても久しぶりだったのです(汗)。

でも、今回のご依頼は、病院の中のレストランでの演奏。
盛り上げるよりも「聴かせる」ことが得意なちょっちゅね〜には、うってつけなのです。

 

コスモコンサート、チラシ
チラシの画像です。Uさん作成。ありがたいことです。

じっくり構成を考え、リハーサルを重ね、本番に備えました。
会場に朝早く着き、セッティングと音出しを終えたら控え室へ。

さあ、呼ばれて会場へ出向きましたら、なんと立ち見が出そうな満席!!
緊張とともに、「面白くなってきた!」という気持ちも高まります。

コンサートの様子は、司会の松原さんのFB投稿より抜粋させていただきます。
とても嬉しい感想でしたので。

【コスモコンサート】

今月は沖縄音楽の『ちょっちゅね〜』のご出演。
宇部興産中央病院8階レストラン コスモで開催されている月に一度このコンサート。
入場無料で入院、外来患者様、そのご家族、地域の方々に楽しんで頂いています。

りりあさんの明るい歌声と三線、良江さんの小鳥のようなフルートとピッコロ、晃子さんの優しいピアノがうまくミックスされた沖縄の音楽でお客様をもてなしてくださいました。
また聴きたいな☺️
ご出演ありがとうございます。
松原淳子さんと。
司会の松原淳子さんと。こちらこそ、ありがとうございました!!



室内楽のような沖縄音楽はいかがでしょうか。お問い合わせ、ご依頼はこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2020/1/3更新

こちらの記事もどうぞ

ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。

屋号 ウィッグリリア/宇部沖縄三線愛好会
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2-5-10 レントハウス神原22号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜、土曜、日曜、祝日
(沖縄三線愛好会は火曜夕方5時から)
代表者名 シマブクロ サチコ(シマブクロリリア)
島袋 幸子 (島袋りりあ)
E-mail info@zurazura.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です