ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

2019年7月の「タッタの湯」

月の最終木曜日開催の、タッタさん主催イベントに出演

BIGHIPにて
2019年7月25日、宇部BIGHIPにて。

良い湯加減ですが、湯あたり注意。

毎月最終木曜日にBIGHIPで開催される「タッタの湯」。
宇部市にある「カッタの湯」というスパ施設をもじったネーミングです。

毎回、タッタさんのお気に入りの、または知り合いだったり友人だったりするミュージシャンたちが自由気ままに演奏を繰り広げるイベント。
お湯は熱めになってございますので、湯あたり注意です(笑)。

なんか、そこにてーげーずとして出演いたしました。
ステージに立つ前、楽屋で「つい最近モロッコに行きまして」とベースの財前が言い出し、その続きをステージで語り出すメンバー(主にボーカル女子二人)。

「スペインに行った、て言ってたのにモロッコ?」「主にモロッコだったんでしょ、おもろっこ。」「おもろっこ、てなにそれ(笑)」
「で、●ん●ん取ってきたの?」「道端に落ちてる、ていうよね、ち●ち●。」「その中の一本が財前さんのか。さすがモロッコだよね」

わざわざてーげーずを聴くために前の座席に移動してきたお客様たち、ポカーン。

その節はすみませんでした(ちゃんと演奏もしました)。

酩酊する方々

てーげーず以外にも民謡をギター(即興!)とともに歌わせていただき、光栄です。

一番下の写真はこのイベントらしさが一番現れている一枚。
毎回、この二人(左がタッタさん)が酔っ払って観客に「お前らもう帰れ!」とか暴言を放ちながらそれでもすごい演奏を聴かせる、という。
クレイジーです(褒めてます)。



下ネタがよく出てくる「てーげーず」に、もしご依頼がありましたらこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

2020/1/3更新

こちらの記事もどうぞ

ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。

屋号 ウィッグリリア/宇部沖縄三線愛好会
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2-5-10 レントハウス神原22号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜、土曜、日曜、祝日
(沖縄三線愛好会は火曜夕方5時から)
代表者名 シマブクロ サチコ(シマブクロリリア)
島袋 幸子 (島袋りりあ)
E-mail info@zurazura.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です