ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

渡辺翁記念会館(のパン祭り)にて

こちらはLilya-s.comから加筆修正のうえ、転載した記事です。

渡辺翁記念会館(の前庭)デビュー

 

島袋りりあ

 

「パンフェスタ」というイベントの一環として出演しました。

宇部市で一番大きな音楽ホールといえば「渡辺翁記念会館」。
この中で演奏できたら音楽家として一流、と認識されるホール。

 

その記念会館のロビーで行われたyab(山口朝日放送)パンフェスタにて、他のバンド数組とともに演奏いたしました。
渡辺翁記念会館の中じゃなくて、外。外であっても、嬉しいものですよ。

 

今回は「上宇部ちゅらかーぎーず」と同じような楽器の構成ですが、ピアノのメンバーだけが違う「ちょっちゅね〜」という新ユニットで演奏いたしました。
ピアノの小林(おばやし)晃子は「長年、ジャズバンドでピアノを弾いていたけど、ここ10年くらいブランクがあるの…」と戦々恐々のご様子でしたが、なんのなんの、ブランクをまったく感じさせない素敵な演奏ぶりでした。

 

ピッコロ&フルートの尾崎良江はいつも通りの超安定っぷり。
最近は、私が調弦をするときに自らトークを買って出てくれるようになり、調弦が終わった私と漫才のような掛け合いになることも。

 

素敵な写真(って私のドアップばっかりですみません!)は私たちの後に演奏された男性デュオのお一人に撮影していただきました。彼らのグループ名をど忘れしてしまった私…。そのうち、尾崎に確認して再投稿します。
※あのデュオの名前がわかりました!鴻鵠(こうこく)です。「歌う凶器」というニックネームがついていますが、とても気の優しい大男二人組です。音楽も、とても優しい感じで見た目とのギャップに萌えます。(2018/7/18追記)

 

で、写真もう一丁。

 

島袋りりあ

 

全体の写真も。

 

ちょっちゅね〜

 

当日の様子はFacebookに投稿しました。

 

 

漫才付き沖縄民謡のライブ演奏のお問い合わせははこちらまでまで。

 

2018/2/10更新
2020年追記:撮影してくださった柿木(鴻鵠)文六さんとは後日ちゃんと知り合いになりました。 文六さんのFBはこちら、ツイッターはこちらです。

こちらの記事もどうぞ

ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。

屋号 ウィッグリリア/宇部沖縄三線愛好会
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2-5-10 レントハウス神原22号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜、土曜、日曜、祝日
(沖縄三線愛好会は火曜夕方5時から)
代表者名 シマブクロ サチコ(シマブクロリリア)
島袋 幸子 (島袋りりあ)
E-mail info@zurazura.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です