ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

フラワーアレンジメント講座パンフ

この記事は、移転する前のブログに加筆修正の上、転載したものです。

友人のフラワーアレンジメント作家さんのパンフ

フラワーアレンジメントについて、勉強にもなりました。

縁あって、フラワーアレンジメント作家さんのパンフレット作成のお手伝いをさせていただきました。

 

 

裏面は、こちら

 

打ち合わせをするまで、私はまったく知らなかったのですが、ひとくちにフラワーアレンジメントと言っても、たくさんの種類があるのですね。
生花を使用したものと、プリザーブドフラワーを使ったもの。
ブーケにリースにボックスにフレーム…。

 

今回パンフレットを作成された作家の永茂(ながも)さんは、普通のアレンジメントだけでなく、生花からプリザーブドフラワーを作ることも教えておられます。
もちろん、ウェディングのブーケや贈り物のアレンジメントも随時受けておられます(私もお世話になっています)。

 

永茂さんの、作家としての守備範囲がとても広いため、最初にご依頼があったA4二つ折サイズには収まりきれず、結局最後の最後でB4二つ折サイズのパンフになってしまいました(汗)。

 

中はこんな感じです。

 

 

数度に渡った打ち合わせの中で、たくさんのお話をしました。子どものこと、学校関連のこと、そして仕事のこと。
それが楽しく、またいろいろな発見や気づきにつながりました。
今後とも末長いお付き合いになると良いな、と思っております。

 

デザインのご依頼、ご相談はこちらまで(注記:2020年11月現在、他の業務で多忙になってしまったため、紙媒体のデザインデータ作成についてはお話をよーく聞かせていただいてから、ということにしております。それでもよろしければご連絡ください。)

 

2020年追記

このパンフを依頼された永茂 昌伊(ながも しょうい)さんは2019年に山口県産の竹を使った美容液の開発に成功され、現在(2020年)はそちらの方面でビジネスを拡張しておられます。

健康な肌と環境保全を考えるサスティナブルなスキンケアブランド「株式会社ミネラリスト」

植物に水をあげたり、今日はお天気がいいと思ったり、どこからか聞こえる子供の声が心を明るくする午後だったり。そんな一瞬が幸せだと思うことがある。 少女だった頃は何が幸せかを良くわかっていた。 いつしか大人になり、守るべきものが増えたことを知る。 それは自然と子供たち。 竹のように光を浴び水を吸い上げ、そこにあるエネルギーを存分に味わう人でいてほしい。 そんな思いを次世代へ繋ごう。 …

こちらの記事もどうぞ

ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。

屋号 ウィッグリリア/宇部沖縄三線愛好会
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2-5-10 レントハウス神原22号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜、土曜、日曜、祝日
(沖縄三線愛好会は火曜夕方5時から)
代表者名 シマブクロ サチコ(シマブクロリリア)
島袋 幸子 (島袋りりあ)
E-mail info@zurazura.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です