ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

パークレーン宇部マルシェ、やってます。

こちらはLilya-s.comから加筆修正のうえ、転載した記事です。

パークレーン宇部マルシェ2018

 

パークレーン宇部マルシェチラシ
毎回データを作り変えるのは大変だ、と参加者の皆さんが慮ってくださり、通年使えるチラシに変更しました。

 

気軽に三線体験!

2017年11月から入居したパークレーン宇部3階シェアオフィス。
完全個室で門限もなし、掃除は月ごとの班長さんがやる決まりになっており、心配していたエアコン(入居後一週間で壊れたんです)も夏が来る前に修理してくださり、とてもよい環境で大満足です。

 

ただ、長い間廃墟状態の廃業カラオケボックスだったため、最近でも宅配便の配達の方が「ここ、こんな風になってるんですね、全然知らなかった…。来るの、ちょっと怖かったです(笑)」とおっしゃるのがなんだか面白いような恥ずかしいような。

 

そんな、明るく生まれ変わったパークレーン宇部3階、毎月第3日曜日にマルシェを開催しています。
近頃は「パークレーンで沖縄の三線が聴けるみたい」と口コミやFacebookで見聞きした方々からの問い合わせがあったり体験にお見えになったり、と続けているが故の効果が出て来て嬉しい限りです。

 

画像のチラシは、出店者がギリギリまで決まらないこともあり毎月チラシを作り変えるのが大変だ、なので半年ほど使用できるチラシを作ろう、と皆で話し合って私が1日で作成したものです(印刷に早く出すため、作成に時間を割くことができませんでした)。
掲載されている出店者が毎月すべて揃うわけではなく、広ーい場所なのに小ぢんまりとしたマルシェになってしまう月もあるのですが、その分、アットホームな雰囲気になってきています。

 

気取らずにいろんな話ができて様々な癒し体験もできるここのマルシェ、一息つきたいときにおすすめですよ。
ついでに沖縄三線にも触れていってください。

 

小学生が来てくれました。
娘の友人と、そのお母さんが三線体験に来てくださいました。

 

パークレーン宇部マルシェの最新情報は、こちらをご参照ください。

 

お問い合わせはこちらまで(注記:2020年11月現在、他の業務で多忙になってしまったため、紙媒体のデザインデータ作成についてはお話をよーく聞かせていただいてから、ということにしております。それでもよろしければご連絡ください。)

 

2018/7/18更新
2020年追記:この記事の情報は2018年のものです。上記Facebookページへのリンクは機能してはいるものの、あまり情報がアップデートされていない模様です…。

ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。

屋号 ウィッグリリア/宇部沖縄三線愛好会
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2-5-10 レントハウス神原22号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜、土曜、日曜、祝日
(沖縄三線愛好会は火曜夕方5時から)
代表者名 シマブクロ サチコ(シマブクロリリア)
島袋 幸子 (島袋りりあ)
E-mail info@zurazura.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です