ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。 ヅラ生活のすゝめ(すすめ)では円形脱毛症で幼少時に毛髪を失ったウェブマスター島袋りりあが、海外製人毛ウィッグについて思ったことを書き連ねるサイトです。販売ページもあります。沖縄民謡歌手、講師としての活動の記録も兼ねています。ただの雑記もあります。

【ウィッグのケア】その2:ブラッシング

島袋自撮りブラッシング
カメラアプリすごい。

 

寝ても覚めても頭から離れないヘアロスによるウィッグの悩みに寄り添いたい、ウィッグリリアの島袋です。
ウィッグのケアシリーズ、第二弾。今回はブラッシングのお話です。

 

どんなブラシを使うのが正解なのか

ズバリ、こういう「櫛」↓です。

目の粗い、櫛

せっかく手に入れた人毛のウィッグ、なるべくなら長持ちさせたい…!

長年、その一心で多種多様なブラシを試してきました。
…が!たどり着いた正解は「ブラシ」ではなく「とても目のあらい櫛」でした。

 

なぜ、ブラシではなく櫛なのか

私が長年愛用している人毛ウィッグは、日本人の平均的な毛髪よりも細く、ややウェーブがかかっている、ロングヘアーのものです。
毛髪の太さは、毛髪の産地によって変わります。
ウィッグリリアで扱っているウィッグ(そして私が愛用しているウィッグ)は、ほぼブラジル産か、インド産。このどちらの毛髪も、細くて柔らかく、ウェーブがかった髪です。

この、「細くて柔らかいロングヘアー」に、ブラシが非常に絡むのです。
そして静電気を起こし、髪を傷めてしまいます。

三線を弾く島袋
写真があったほうがよかろう、と自分の写真を探してはみたものの、わかりやすいのが非常に少なかった…。

プライベートタイムに友人のお店で三線を弾いている時に、別の友人が撮影したものです(沖縄民謡講師を長年やっています)。

※他の写真に興味がある方は、音楽活動の記事などもご覧ください(ヘアスタイル全体が写っているものは少ないですが…)。

 

絡みやすい髪の先からほぐしていきます。

ショートやボブのほうが扱いはラクなので、一番面倒なロングヘアーで解説します。
長いキレイな髪を目にすると、つい頭頂から先っぽまでサーっと滑らかにブラッシングしたくなります、よね?
でも、こらえてください。
ウィッグの髪は装着している間にかなりのホコリや汚れを吸着しているのは、前回の記事で解説した通りです。

ウィッグのまわりは埃がいっぱい
画像を再掲します。

この、髪の間に入り込んだホコリや汚れが櫛通りを妨げ、髪に櫛が引っかかる原因となり、引っかかった部分を傷めます。

 

装着した状態でも、取り外して清潔で平らな場所に置いた状態でもいいですので、髪をひと束手に取って、先から丁寧に梳(と)かしていきます。引っかかる場所は手で解きほぐしたり、目に見えるホコリを取り除いたりしながら、梳かします。
先のほうがほぐれたら、徐々に上の方から梳かすようにしていき、最終的には全体に「もつれ」「絡み」がない状態へ持っていきます。

 

艶髪の演出には、こちら。

金属製の櫛

静電気が起きにくい金属製の、櫛。

目のあらい櫛を使っただけでは、仕上がりがなんとなくカジュアルで、ツヤのあるストレートヘアーの演出ができない…。
そうなんです、サラサラ艶々のストレートを目指したい方には、ふんわりとした仕上がりになる目の粗い櫛では物足りないかもしれません。

 

お使いのウィッグが「シルキーストレート」でしたら、ウィッグ本来の艶やサラサラ感を出すためには、このような金属製の櫛をドレッサー内のアイテムに追加してみてはいかがでしょうか。

 

ここで注意!!目が細かい櫛は、ストレートヘアーのウィッグ専用です!

ウェーブやパーマを施したウィッグには、絶対に目の細かい櫛を使わないでください。
カールやウェーブがあると、この櫛は目が細かすぎて絡んでしまいます。必ずストレートヘアーのウィッグのみにご使用ください。

この金属製の櫛の使い方も、最初にご紹介した目のあらい櫛と同じです。
髪の先から始めて、徐々に上の方に移動しながら梳かすようにしてください。

ただ、あまり頻繁に梳かすのはお勧めできません。どうしても多少は絡みますし、その度に髪を傷める機会を増やすことになります。
ストレートロングヘアーのウィッグを長持ちさせるためには、普段はひとつにまとめて縛っておき、ここぞというところで髪を下ろして櫛を使ってください。

次の記事では、ヘアアイロンについて語ります。

特集商品記事

非公開: レースフロントウィッグ, ストレート, ブロンド(¥49,800〜¥98,800)

通常価格

49,800

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

送料についてはこちら

商品紹介

額を出すことができる、レースフロントウィッグ 額から頭頂部にかけてのベース部分が、目の細かいフレンチレースでできているレースフロントウィッグ。 装着すると、レースは地肌と同化して見た目にはわかりにくくなります。ですので、額を出すヘアスタイルが可能です。   100%人毛です。 ヘアドライヤー、ヘアアイロンなどがご使用…

レースフロントウィッグ, シルキーストレート, ハイライトカラー(¥46,800〜¥89,800)

通常価格

46,800

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

送料についてはこちら

商品紹介

額を出すことができる、レースフロントウィッグ 額から頭頂部にかけてのベース部分が、目の細かいフレンチレースでできているレースフロントウィッグ。 装着すると、レースは地肌と同化して見た目にはわかりにくくなります。ですので、額を出すヘアスタイルが可能です。   100%人毛です。 ヘアドライヤー、ヘアアイロンなどがご使用…

レースフロントウィッグ, シルキーストレート(¥39,800〜¥91,800)

通常価格

39,800

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

送料についてはこちら

商品紹介

額を出すことができる、レースフロントウィッグ 額から頭頂部にかけてのベース部分が、目の細かいフレンチレースでできているレースフロントウィッグ。 装着すると、レースは地肌と同化して見た目にはわかりにくくなります。ですので、額を出すヘアスタイルが可能です。   100%人毛です。 ヘアドライヤー、ヘアアイロンなどがご使用…

フルレースウィッグ, ナチュラルストレート(¥67,800〜¥141,800)

通常価格

67,800

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

送料についてはこちら

商品紹介

お届け日数 : 海外の工場へ発注する関係で、ストックの有無でお届け期間が異なります。 ストックがある場合は7日から10日でお手元へお届けできます。ストックがない場合は製作期間を含め到着まで2ヶ月ほどお時間をいただく場合がございます。 ストックの有無や商品到着の目安につきましては、メールでご案内差し上げます。

こちらの記事もどうぞ

ヅラ生活のすゝめ(すすめ)|ウィッグであることを忘れてしまうウィッグ。

屋号 ウィッグリリア/宇部沖縄三線愛好会
住所 〒755-0022
山口県宇部市神原町2-5-10 レントハウス神原22号室
営業時間 10:00~17:00
定休日:火曜、土曜、日曜、祝日
(沖縄三線愛好会は火曜夕方5時から)
代表者名 シマブクロ サチコ(シマブクロリリア)
島袋 幸子 (島袋りりあ)
E-mail info@zurazura.com

コメントは受け付けていません。